〜2021年度〜​​​

  • 三輪先生が分担研究者として参加している研究課題が2022年度「放射線災害・医科学研究拠点」共同利用・共同研究に3件採択されました。(2022.3.17)

  • 三輪先生が分担・協力研究者として参加している研究課題が令和4年度文部科学省科学研究費補助金(科研費)の基盤研究B(1件:弘前大学 高橋先生が代表)、基盤研究C(2件:北海道がんセンター 秦先生、順天堂大学 佐藤先生が代表)、若手研究(1件:がん研究会有明病院 宮司先生が代表)に採択されました。(2022.3.8)

  • 三輪先生が執筆した放射線安全管理学改訂3版が発刊されました。(2022.3.8)

  • 三輪先生と卒業生(上髙君、小池君、山尾君、吉井君、小林君、根津君、菅俣君)との論文がMedical Physics誌に掲載されました。(我妻先生が筆頭著者(2021.3.5

  • 共同研究者の我妻先生の論文がRadiological Physics and Technologyに掲載されました。(三輪先生が共同執筆者)(2022.3.4)

  • 三輪先生の核医学用ファントムに関する教育講座が雑誌「日本放射線技術学会雑誌」に掲載されました。(2022.2.20)

  • 福島県立医科大学保健科学部に小動物用PET/SPECT/CT装置であるAlbira Si(Bruker社)とリストモード収集可能なSPECT装置E.CAM SCINTRON(MiE社)が設置されました。(2022.2.20)

  • 三輪先生が第265回東京支部技術フォーラムにて講演しました2022.1.22

  • 三輪先生が第2回研究発表TERAKOYA(Web)にて講演しました。(2021.12.2

  • 三輪先生が第68回日本放射線技術学会関東支部研究発表大会(横須賀)にて講演しました。(2021.11.27

  • 三輪先生のdata-driven gating PETの誌上講座が雑誌「日本放射線技術学会雑誌」に掲載されました。(2021.11.20)

  • 三輪先生、卒業生の山尾君、上髙君が第41回日本核医学技術学会総会学術大会(名古屋)にて発表しました。(2021.11.6)

  •  学部生の黒須君、福田君、卒業生の上髙君が第1種放射線取扱主任者試験に合格しました。(2021.10.25)

  • 福島県診療放射線技師会の福島放技ニュースに三輪先生の自己紹介が掲載されました。(2021.7.30)

  • 福島県立医科大学保健科学部HPの教員からのメッセージ(三輪)を更新しました。(2021.7.21)

  • LINKの核医学関連論文雑誌のImpact Factor(2020)を更新しました。(2021.6.30)

  • 卒業生の菅君、上髙君と三輪先生の論文がScientific Reports誌に掲載されました。(2021.6.1)

  • 共同研究者の村田先生の論文がMedical Physics誌に掲載されました。(2021.5.28

  • 共同研究者の堀田先生の論文がAnnals of Nuclear Medicineに掲載されました。(三輪先生が共同執筆者(2021.5.5

  • 三輪先生が班長を務めたPETとMRIの学術調査研究班の研究成果の一部を纏めた論文がApplied Magnetic Resonance誌に掲載されました。(佐藤先生が筆頭著者(2021.4.27

  • 三輪先生が文部科学省科学研究費補助金(科研費)の若手研究に採択されました。(2021.4.1)

  • 三輪先生が福島県立医科大学 保健科学部 診療放射線科学科の教授に就任しました。(2021.4.1)